創業140年 おおわに温泉の宿
楽天宿泊予約 じゃらん宿泊予約
  • 明治5年創業 太宰治も訪れた宿
  • image02
  • image03
ヤマニ仙遊館の外観

太宰も眺めた景色を
みてみませんか

旅館業としての創業は明治5年、現在の建物は明治30年に建てられたもので、大鰐温泉で最も古い旅館。登録有形文化財にも登録されています。

平川河畔に面した閑静な宿には、近隣に住む裕福な家から多くの湯治客がやってきたそうで、金木の津島家(太宰の生家)も訪れた宿です。

そのほか、森鴎外の師としても知られる漢文学者の依田学海、南満州鉄道初代総裁の後藤新平、詩人大町桂月が宿泊した記録もあり、現存する宿帳には、小説家葛西善蔵の名が残されているなど、多くの文人に親しまれてきました。今も当時のままの部屋に宿泊する事が出来ます。

また、本館(文化財棟)お部屋は平川沿いに並び、大鰐温泉郷の変わらぬ風景情緒を感じる事が出来ます。

多くの文人に愛された宿で、当時の歴史に浸りながら、ゆったりとした休日をお過ごしください。

ヤマニ仙遊館の周囲の景色

太宰も眺めた景色を
みてみませんか

創業は明治初期、現在の建物は明治30年前に建てられたもので、大鰐温泉で最も古い旅館。登録有形文化財にも登録されています。

平川河畔に面した閑静な宿には、近隣に住む裕福な家から多くの湯治客がやってきたそうで、金木の津島家(太宰の生家)も訪れた宿です。

ヤマニ仙遊館の外観

そのほか、森鴎外の師としても知られる漢文学者の依田学海、南満州鉄道初代総裁の後藤新平、詩人大町桂月が宿泊した記録もあり、現存する宿帳には、小説家葛西善蔵の名が残されているなど、多くの文人に親しまれてきました。今も当時のままの部屋に宿泊する事が出来ます。

また、本館(文化財棟)お部屋は平川沿いに並び、大鰐温泉郷の変わらぬ風景情緒を感じる事が出来ます。

多くの文人に愛された宿で、当時の歴史に浸りながら、ゆったりとした休日をお過ごしください。

ヤマニ仙遊館の周囲の景色

特集

ヤマニの朝ごはん

津軽のカッチャおかず
ヤマニの朝ごはん

津軽の地元の母さん達が持ち寄った郷土料理おかずを主にした朝食。

∗カッチャ=津軽弁で「かあさん」「おばちゃん」の事

※前々日までのお申し込みとなります。※食物アレルギー対応画像必要な方は前日までにお申し出願います。

部屋タイプから選ぶ

  • 文化財棟【6畳+4畳半】

    詳細ページへ

  • 文化財棟【8畳+6畳】

    詳細ページへ

  • 文化財棟【8畳間】

    詳細ページへ

  • 6畳間

    詳細ページへ

  • 8畳間

    詳細ページへ

楽天からの宿泊ご予約はこちら じゃらんからの宿泊ご予約はこちら

■旅行の予約は便利なスマートフォンアプリで!アプリの詳細はコチラ↓

◆iPhone版◆Android版

・アクセス

JR大鰐温泉駅より徒歩10分/大鰐温泉駅より車で3分/大鰐弘前インターより車で10分

・駐車場

有り:10台無料 先着順(他徒歩1分に3台)